多焦点眼内レンズ白内障手術(自費診療) | いいの眼科|日帰り白内障手術・多焦点眼内レンズ白内障手術・飛蚊症レーザー治療・ICL・綱島 日吉 高田 新吉田 横浜・一般眼科から先進医療まで・眼科専門医による治療

診療のご案内

多焦点眼内レンズ白内障手術(自費診療)

  • 多焦点眼内レンズは、焦点を1つの距離のみに合わせる単焦点眼内レンズと異なり、遠距離、中間距離、近距離など複数に焦点が合います。
    右の
    下の

    イメージ写真のように、近くのメモや、遠くにも焦点が合います。
    多焦点眼内レンズは、若い頃のような見たい所に焦点を自由に合わせてくれる水晶体とは異なります。
    見る位置により見えにくい場合は、メガネが必要となることもあります。
    また、細かい文字を読んだり、長時間読書をする時なども、メガネをかけた方が楽な場合もあります。
    しかしながら、単焦点眼内レンズを入れた後のように、見たい所やものの位置に合わせて、いくつものメガネを使ったり、 頻繁にメガネをかけはずしすることから解放されます。

    多焦点眼内レンズの見え方のイメージ

    多焦点眼内レンズの見え方のイメージ

  • 当院で主に使用する
    多焦点眼内レンズ

    • パンオプティクス(厚生労働省認可・先進医療適応

      パンオプティクス

      片眼480000円(税別)・乱視用 片眼530000円(税別)

      先進医療 片眼 530000円(税込)・乱視用 570000円(税込))

      1. 特徴1

        国内初承認の3焦点眼内レンズ

      2. 特徴2

        手元だけではなく、コンピューター作業などの中間距離もみやすい

      3. 特徴3

        光学ロスの少ない設計により、鮮明で質の高い見え方

      4. 特徴4

        ハロー・グレアが少なく、夜間も自然な見え方

      5. 特徴5

        長期的な前後方向と軸ローテーションに関する安定性により優れた視機能

      6. 特徴6

        乱視用タイプもあり、広範囲の角膜乱視の補正に対応

    • テクニス マルチフォーカル ワンピース(厚生労働省認可・先進医療適応

      テクニス マルチフォーカル ワンピース

      片眼380000円(税別)

      先進医療 片眼 430000円(税込))

      1. 特徴1

        球面収差がほぼゼロで、よりシャープな視界に

      2. 特徴2

        色収差の少ないため、見え方の質が向上

      3. 特徴3

        優れた遠方及び近方視力

      4. 特徴4

        瞳孔径に依存しない近方視力 (年齢・明るさ・暗さを問わない)

      5. 特徴5

        3点固定による嚢内固定の良さと屈折誤差の最小化

      6. 特徴6

        濁らないレンズ素材 (ホワイトニング無し、グリスニング少ない)

    • ファインビジョン トリフォーカル眼内レンズ(最新の回折型3焦点眼内レンズ)

      ファインビジョン トリフォーカル眼内レンズ

      片眼380000円
      (乱視用430000円)(税別)

      1. 特徴1

        遠方・中間・近方の3ヶ所が見えやすい

      2. 特徴2

        中間距離の見え方がシャープ

      3. 特徴3

        瞳孔径に依存しない近方視力

      4. 特徴4

        乱視も同時に矯正可能

    • レンティスMプラス(最新の屈折型多焦点眼内レンズ)

      レンティスMプラス

      片眼380000円
      (乱視用430000円)(税別)

      1. 特徴1

        遠方と手元40cm位の2ヶ所が見えやすい

      2. 特徴2

        ハロ・グレアが他のレンズより少ない

      3. 特徴3

        夜間運転する方にも適する

      4. 特徴4

        乱視も同時に矯正可能

      5. 特徴5

        眼に合わせて完全オーダーメイドで制作可能

診療のご案内へ手術のご案内へ